賃貸経営マネジメント

三大リスクマネジメント

インプルーブでは、賃貸経営の三大リスクに対するリスクマネジメントを用いて、安定した賃料収入をお届けすることがオーナー様に貢献できることと考えます。そこで我々が提供する賃貸経営マネジメントをご紹介致します。

空室リスクマネジメント

空室対策に重要と考える5大要素を分析したリーシング業務で、入居募集開始から3か月以内の成約率実績は95%以上です。

At home、SUUMO、Yahoo不動産等の賃貸ポータルサイトへの掲載、賃貸仲介会社を活用してスピーディな成約を目指します。

家賃滞納マネジメント

家賃滞納があった場合は、提携している保証会社からオーナー様へ入居者に代わり賃料が保証されます。

サブリースプランでは、空室にかかわらず毎月確定した収入を確保でき、空室リスクの影響からオーナー様をお守りします。

明け渡しリスクマネジメント

賃料未払いが続いた際、滞納者への督促から退去勧告までの明け渡し業務が必要です。

必要に応じて、弁護士等の連携を取り、訴訟・支払命令や退去勧告、強制執行等の法的措置を講じて明け渡しリスクからオーナー様をお守りします。

賃貸経営サポートプラン

アドバイザリープラン

入居募集や更新業務、退去立会いや精算といった入退去に関する手続きやをお任せいただけます。

日常の管理業務はアドバイスを受けながら自分でやりたいというオーナー様に適したプランです。

ベーシックプラン

入居募集から賃料集金、トラブル時の24時間365日対応など、オーナー様に代わって煩雑な業務をお任せいただけます。

入居後の契約更新業務や退室業務から賃料滞納対応も全てお任せいただける安心プランです。

サブリースプラン

オーナー様の不動産をインプルーブが借受け入居者に転貸します。

入居状況に影響されることなく、毎月定額の賃料を当社が保証致しますので、空室のリスクを心配せず、安定収入を確保できます。

電話をかける